| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
うさぎの早合点
 早期警戒システム異常なし! ケージ周辺の情勢から見て警戒レベルを1段階 引き上げます。

 檻同化の術(2011.12.16 Friの記事ご参照)、厠立籠の術(2011.12.17 Satの記事ご参照)およびケージからの緊急脱出の訓練も実施します。備えあれば憂いなし!ですっ!

「コロすけ、メリークリスマス。ところでお前 さっきから何やってるんだ?」

 わ~っ! もう来た! か か 檻同化の~~

「だから お前 なにやってるんだ?」

 ひえ~~ お許しを~~~!

「お前 何か変なもの拾い食いして 腹でも おかしくなったんじゃないのか?」

 拾い食いは しょっちゅう(この言葉、漢字をどう書くかご存知ですか? それこそ しょっちゅう使うのに意外とむずかしいです)やってるので、そんなことぐらいで異常はきたしません。

「じゃあ、何なんだ?」

 だって、ご主人、きのう『明日、あさってはクリスマス特集記事をお送りします』って言ってたでしょう。

「言ったよ。」

 どうせ、ボクに赤い三角帽をかぶせたり、赤い服を着せたりして、写真か何か撮って さらし者にしよと思ってるんでしょう?

「そんな危険極まりないこと 誰がするもんか!」

 えっ?

「抱っこも 容易にさせない うさぎに どうやって服を着せるんだ? 血を見るのがオチだろう?」

 ごもっとも。全力で抵抗させていただきます!

「そんなこと しなくっても お前 いつもコスプレやってるようなもんじゃないか・・・・」

 えっ? 何の?

「バニーちゃん!」

・・・・・・・・・




 記事を古い順にお読みになりたい方は、左の『月別アーカイブ』か右の『カテゴリ』欄をご利用ください

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Coronaのメリークリスマスの巻TB(0) | CM(5) | top↑
メリークリスマス
 この写真のサンタさん 帽子のテッペンをプッシュすると クリスマス関連のメロディが流れるんですが、全部で16曲、毎回 違う曲なんです。なかなか楽しいですよ~。

corona053.jpg

 ジングルベル ジングルベル~~~   皆さん メリークリスマス 昨晩はいかがお過ごしでしたか? ここんチでは奥様の手料理が振舞われました~~~ ボクもご相伴に与りました・・・・

と言いたいところなんですが、ボクは乾き物が好きなので、ただいま干してもらってます。で、これがボクにとって初物なんです。

 ヒトが食べたのが これ!

corona054.jpg

 今、流行のローマのお野菜、カヴォルフィオーレ(イタリア語で花キャベツ)ロマネスコのサラダ。で、ボクが食べるのがこれ、ロマネスコの茎と葉っぱ。

corona055.jpg

 まだ生

corona056.jpg

 ただいま乾燥中。楽しみ~~~。お味の感想は食べてから書かせてもらま~す。

 えっ、『バニーちゃん!』の話しはどうなったかって? 中止させていただけませんか? あれっ、どうしても聞きたい? わかりました。明日しまーす。

 ダーーーーーッ! うさぎ 脱走!



 記事を古い順にお読みになりたい方は、左の『月別アーカイブ』か右の『カテゴリ』欄をご利用ください

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村


Coronaのメリークリスマスの巻TB(0) | CM(2) | top↑
バニーちゃんは男の子?
「今日は、おとといの記事(2011.12.24 Satの記事)のつづきです。」

 ご主人、バニーちゃんって、女の子じゃないんですか? それも ご主人の好きそーな・・・

 「こらっ! 大きな声で言うな! しーっ! 隊長(ご主人は奥様のことをボク<ペット>との関係で、こう呼ぶ)に聞こえたらどうする!」

 ご主人こそ声が大きいのでは?

「(いかん、つい、うろたえてしまった。)

 コロすけ。辞書によると『bunny』と言う語は『rabbit』の幼児語で『ウサちゃん』ぐらいの意味らしいぞ。決してウサギの女の子だけを言うんじゃないんだぞ。」

 でもテレビでみるご主人の好きな、ヒトのバニーちゃんは みんな 『かわい娘ちゃん』じゃあないですか?

「しー、それをいうなよ~(小声) 

 でもな、コロすけ ヒトのバニーちゃんのキッカケを作ったアメリカの男性雑誌のマスコット・キャラクターのウサギは男の子らしいぞ。だからバニーちゃんは男の子でもいいんじゃないのか?」

 まーまー、ご主人、お互い男同士、そんなにムキにならないで・・・

「べ、べ、別にムキになんかなってない!

(いかん、話しを逸らさねば・・・) しかし、コロすけ お前が言うヒトのバニーちゃんのしっぽは 何で丸いんだろうな? お前のしっぽはどう見たって三角形というか、円錐形をしているよな~~~ 」

 よくわからないけど 単に 可愛く見せるためじゃないんですか?

 ご主人。ご存知ですか? 僕たちウサギのしっぽの裏は 体の色や模様がどんなものでも 必ず 白なんですよ。

「ほほーう、そうなんだ。(しめしめ 話しが ずれてきた)」

 ボクたち ウサギは鳴けないので、危険が迫ったとき しっぽをピンと立てて この白い部分を見せて 仲間に知らせたりするんです。

「へー お前たちも高度な 早期警戒システムを もってるんだなー 感心、感心。

そういえば、お前のスクランブルの話も終わっていなかったな~。 よーし、明日はこの話をしような。」

 はい

「ほっ!」



 記事を古い順にお読みになりたい方は、左の『月別アーカイブ』か右の『カテゴリ』欄をご利用ください

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村


Coronaのメリークリスマスの巻TB(0) | CM(2) | top↑
| Home |
プロフィール
生年月日 2009.7.18

Corona

Author:Corona
 ボクはウサギのコローナ(Corona)。ネザーランド・ドワーフ種のチョコレートオター。コローナはイタリア語で花冠(はなかんむり)の意味です。

 『コローナ(corona)』は英語でいうと 皆さんもご存知の『コロナ(coronaスペルは一緒)』。ボクの目の周りの模様が皆既日食のときに光輝く太陽のコロナに似ているところから、ご主人が最初につけた名前が『コロナ』だったんです。

 けれど、奥様はどうも、この名前がお気に召さなっかた。もっと、スマートな名前はないかと、他の名前を考えたんだけど、どれもしっくりこないものばかり。

 それで奥様、ただいま熱心にお勉強中のイタリア語で『コロナ』を何というか調べたんです。そうしたらスペルは同じで『ロ』のところ強調して発音する『コローナ(corona)<電子辞書の発音を聞くと彼女らにはそう聞こえるらしい>』が出てきました。

 意味を調べたら太陽のコロナの他、『花冠』とか、『月桂冠』とかいうのがありました。特に『花冠』はお気に召したらしく、最終的に この名に決定したんです。でも普段は『コロすけ』とか、『ウサ公』とか呼ばれています・・・グスン。

出  身 愛媛県 松山市
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。