| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
はじめまして
 ボクはウサギのコローナ(Corona)。ネザーランド・ドワーフ種のチョコレート色。コローナはイタリア語で花冠(はなかんむり)の意味。

 『コローナ(corona)』は英語でいうと皆も知ってる『コロナ(coronaスペルは一緒)』。ボクの目の周りの模様が皆既日食のときに光輝く太陽のコロナに似ているところから主人がつけた名前が『コロナ』だったんだ。

 ただ、奥さまはどうも、この名前がお気に召さなっかたらしい。もっと、スマートな名前がいいと、他の名前を考えたんだけど、どれもしっくりこないものばかり。それで奥さま、ただいま熱心にお勉強中のイタリア語で『コロナ』を何というか調べたら、スペルは同じで『ロ』のところ強調して発音する『コローナ(corona)電子辞書の発音を聞くと彼女らにはそう聞こえるらしい』が出てきたわけ。

 で、意味も調べたら太陽のコロナの他、花冠とか、月桂冠とかいうのがあって、特に花冠はお気に召したらしく、この名に決定!したんだ。でも普段はコロすけとか、ウサ公とか呼ばれている・・・グスン。



 記事を古い順にお読みになりたい方は、左の『月別アーカイブ』か右の『カテゴリ』欄をご利用ください

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

ここは読まないで!TB(0) | CM(0) | top↑
2年の歳月を超えて
このブログの更新を、2年間も怠けてしまったよ!みなさんごめんなさい!!

もうじき、先代のここんちペット、プレーリードッグの2回目の命日なんで、このブログのことを思い出したんだ・・・・ヒトで言うと10月31日が三回忌なんだ。

今度は三日坊主にならないように頑張るつもりなんでよろしくお願いしま~~~す。

2年たった今でも主人夫妻にはプレーリードッグの方が可愛かったといわれ続けてる。

エヘへへ・・・ボクはヒトに抱かれるのが大嫌いなもんで・・・主人夫妻が近づくと逃げ回ってる~~~

それでも、なんとかウサギ汁にされるのは免れているけどね。




 記事を古い順にお読みになりたい方は、左の『月別アーカイブ』か右の『カテゴリ』欄をご利用ください

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村


ここは読まないで!TB(0) | CM(2) | top↑
(大番外)電撃的発表!!
 本日、私のご主人様が『Coronaのギリパパ』の名前で『話さずにはいられないお話』という新たなブログを立ち上げました。

謹んでご報告します。是非見に行ってやってください。ボクも手伝っています。

(宣伝するように、ヨーグルトで釣られちゃた~)

【ブログ紹介】
 私には人に話さずにはいられないお話がたくさんあります。そんな話こんな話を徒然なるままに書きつづってみたいと思います。はい!



 記事を古い順にお読みになりたい方は、左の『月別アーカイブ』か右の『カテゴリ』欄をご利用ください

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村


ここは読まないで!TB(0) | CM(0) | top↑
言いがかり!
「昨日の記事のタイトル『大番外』を『うーばんぎゃー』って読んだひとは熊本の人だなー」

とおもむろにご主人がいう

『うーばんぎゃー』?

「私の故郷、熊本ではそう読む。そういう名前の居酒屋に昔行ってたな~。店の入り口にでっかい赤提灯があって、『大番外』って これまたでっかい黒文字で書いてあったっけ。」

・・・・・

「『うーばんぎゃー』は『いい加減な』とか『大雑把な』といった意味に使うんだぞ。でも、今じゃ~ 年配の人でもあまり使わなくなってると思う。私も、初めてその赤提灯に気付いたとき、亡くなったオヤジに『こういう意味ダー』と教えられただけで、実際に使ったことはない。」

 ボクは このブログのストーリーから大きく外れるという意味で使ったつもりなんですが~~~。

「本来は、そういうこと なんだろうがなー。しかーし、私には、『どうでもいい記事』って読めたゾッ! お前~ 悪意があっただろう?」

滅相もない!

 今日も 『話さずにはいられないお話』 をお手伝いします。ちゃんと更新してくださいねー ご主人!!



 記事を古い順にお読みになりたい方は、左の『月別アーカイブ』か右の『カテゴリ』欄をご利用ください

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村


ここは読まないで!TB(0) | CM(0) | top↑
業務連絡
coronal23m.jpg

 プロフィールの写真を新しくしました。今年の ここんチの年賀状に使われた1枚(新しくないか?)。今年は兔年だもんね。よろしくお願いしま~~す。可愛がってください。



 記事を古い順にお読みになりたい方は、左の『月別アーカイブ』か右の『カテゴリ』欄をご利用ください

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村


ここは読まないで!TB(0) | CM(2) | top↑
いい加減にしてよ
よいしょ、よいしょ

「なんだコロすけ 顔を洗っているのか? 人間の女性の洗顔そっくりだな~」

よいしょ、よいしょ

「なんだコロすけ 耳を洗っているのか? これも長髪の女性の洗髪そっくりだな~」

背中 ハムハムーー あーあー 気持ちいーいーっ !!

「なんだコロすけ おっ! 今度は羽づくろいか?」

 羽づくろい? 毛づくろい? あ~ ご主人 ヒトは ボク達ウサギを1羽2羽って数えるから『羽づくろい』とかいってるんでしょ~ まったく~ オヤジなんだからー^^

「うっ う~ん いっ いや、コロすけ! なんで1羽2羽って数えるか知ってるか?」

 この立派な耳を鳥の翼に例えているんじゃないんですか?

「まぁ、それはそうなんだろうけど その昔、日本では 建て前ではケモノの肉は食べないことになっていた。タブーだったんだ。

 でも、ほんとうは食べたい。それでウサギは鳥なんだということにして食ったんだな。イノシシを山鯨といって食ったのとおんなじだな。」

 そういう話しは ボクの前ではタブーです !!



 記事を古い順にお読みになりたい方は、左の『月別アーカイブ』か右の『カテゴリ』欄をご利用ください

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村


ここは読まないで!TB(0) | CM(0) | top↑
| Home |
プロフィール
生年月日 2009.7.18

Corona

Author:Corona
 ボクはウサギのコローナ(Corona)。ネザーランド・ドワーフ種のチョコレートオター。コローナはイタリア語で花冠(はなかんむり)の意味です。

 『コローナ(corona)』は英語でいうと 皆さんもご存知の『コロナ(coronaスペルは一緒)』。ボクの目の周りの模様が皆既日食のときに光輝く太陽のコロナに似ているところから、ご主人が最初につけた名前が『コロナ』だったんです。

 けれど、奥様はどうも、この名前がお気に召さなっかた。もっと、スマートな名前はないかと、他の名前を考えたんだけど、どれもしっくりこないものばかり。

 それで奥様、ただいま熱心にお勉強中のイタリア語で『コロナ』を何というか調べたんです。そうしたらスペルは同じで『ロ』のところ強調して発音する『コローナ(corona)<電子辞書の発音を聞くと彼女らにはそう聞こえるらしい>』が出てきました。

 意味を調べたら太陽のコロナの他、『花冠』とか、『月桂冠』とかいうのがありました。特に『花冠』はお気に召したらしく、最終的に この名に決定したんです。でも普段は『コロすけ』とか、『ウサ公』とか呼ばれています・・・グスン。

出  身 愛媛県 松山市
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。