| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
風雲急を告げる!
corona548.jpg

「コロすけ~~! 空が真っ暗になってきたぞ!

 ここはマンションの1階 しかも100mも離れていないところを大きな川が流れている。

 この川は平成21年にあふれ出し避難勧告が発令され うちのマンションの地下駐車施設で被害も出た。(平成21年7月中国・九州北部豪雨 )

 今 梅雨前線が北上し もうすぐ 福岡までくる。昨日の熊本の様子を見る限り 今日は 非常に やばいかも しれない。

 万一の場合は、お前を いつも通院に使っている キャリーケースで 退避させるから 心の準備をしておくように!」

 は は はい! 了解しました! ><



 記事を古い順にお読みになりたい方は、左の『月別アーカイブ』か右の『カテゴリ』欄をご利用ください

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

梅雨の大雨の巻TB(0) | CM(6) | top↑
大雨警報・洪水警報 出っ放し~~! ><
corona553.jpg

 ご主人~~~ 大丈夫でしょうか~~~?

 昨日も 今朝も 凄い 降り方ですね~~

 川の水は 大丈夫ですか~~?

「つい この間まで行われていた 川の浚渫(しゅんせつ)工事や 洪水対策工事が功を奏しているのか、このマンションの最上階(10階)から見る限り、今のところ水が溢れ出す気配はないみたいだ・・・」

 あの工事が終わったのって 先月の終わりでしたよね~~

 そう 庭に来る スズメちゃんたちが話してました~~

「もし あの工事の おかげで 事なきを得ているのなら 間一髪 ギリギリ セーフと言った ところだが、まだまだ油断は出来んぞ~~」

 そうですね 昨日の屋上から落ちてくる 雨樋の水の量 半端じゃなかったですよね~~ 排水しきれずに 一時 うちのベランダに溜まりかけてましたよ~~

「一応 21年の水害の後 ベランダのコンクリートに穴を開け 地下の貯水タンクに 水を 直接 落とせるようにはなっているが・・・」

 天気予報では まだ降るっていってます~~~ 怖いでっす~~~

 ご主人~~~ 見捨てないでくださいね~~~ ><

 ああ~~っ ご主人! 今 目をそらしませんでした~~~?

「逸らしてない 逸らしてない」


(追記)

 全国の皆さん! 雨は何処に被害をおよぼすかわかりません! お怪我のないよう ご自愛くださいね~~~><



 記事を古い順にお読みになりたい方は、左の『月別アーカイブ』か右の『カテゴリ』欄をご利用ください

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村


梅雨の大雨の巻TB(0) | CM(6) | top↑
オイサ! オイサ! -博多祇園山笠 追い山- 梅雨空をぶっ飛ばせ!
「コロすけ 何やってんだ~~?」

 ボク 今朝 早く テレビ中継で 博多祇園山笠の 追い山笠を 見たんですだけど 勇壮なお祭りを見て この梅雨空にも負けちゃ~いけないって 元気をもらいました~~><

corona728-1.jpg

 オッショイ! オッショイ!

corona728-2.jpg

 オッショイ! オッショイ!

corona729.jpg

 オッショイ! オッショイ!

 これは かき手がゆっくり移動するときの掛け声!

 そして~~

 博多祇園山笠のフィナーレ 『追い山』のように疾走するときは~~

corona730.jpg

 オイサ! オイサ!

corona731.jpg

 オイサ! オイサ!

corona732.jpg

 オイサ! オイサ!

の掛け声~~! たまりませんでした~~

 このとき 勢い水(いきおいみず) あるいは 清水(きよいみず)と呼ばれる水がバケツでぶっ掛けられます~~><

 この『追い山笠』が今朝5時前から博多で行われました

 『櫛田入り(くしだいり)』と呼ばれる櫛田神社境内内での山笠の急ターンや そこを出た博多区内に設けられた5kmの追い山笠コースの駆け抜けでタイムを競いました!

 凄かったです~~!


(追記)

博多祇園山笠公式ホームページ

中洲観光協会・中洲町連合会ホームページ

 九州では 大雨は峠を越えたようですが まだ 他の地域で猛威をふるっているようです~~><

 皆様 くれぐれも お気をつけ下さいね~~~!



 記事を古い順にお読みになりたい方は、左の『月別アーカイブ』か右の『カテゴリ』欄をご利用ください

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村


梅雨の大雨の巻TB(0) | CM(8) | top↑
| Home |
プロフィール
生年月日 2009.7.18

Corona

Author:Corona
 ボクはウサギのコローナ(Corona)。ネザーランド・ドワーフ種のチョコレートオター。コローナはイタリア語で花冠(はなかんむり)の意味です。

 『コローナ(corona)』は英語でいうと 皆さんもご存知の『コロナ(coronaスペルは一緒)』。ボクの目の周りの模様が皆既日食のときに光輝く太陽のコロナに似ているところから、ご主人が最初につけた名前が『コロナ』だったんです。

 けれど、奥様はどうも、この名前がお気に召さなっかた。もっと、スマートな名前はないかと、他の名前を考えたんだけど、どれもしっくりこないものばかり。

 それで奥様、ただいま熱心にお勉強中のイタリア語で『コロナ』を何というか調べたんです。そうしたらスペルは同じで『ロ』のところ強調して発音する『コローナ(corona)<電子辞書の発音を聞くと彼女らにはそう聞こえるらしい>』が出てきました。

 意味を調べたら太陽のコロナの他、『花冠』とか、『月桂冠』とかいうのがありました。特に『花冠』はお気に召したらしく、最終的に この名に決定したんです。でも普段は『コロすけ』とか、『ウサ公』とか呼ばれています・・・グスン。

出  身 愛媛県 松山市
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。