| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
今日でちょうど一ヶ月
 ボクがこの家に来たのは2009年11月1日。その前日、この家に約8年ほど住み着いていたプレーリードッグが死んだらしい。主人夫妻の悲しみは深く、深刻なペット・ロス・シンドロームに陥った。

 それで彼らの心の痛みを和らげるため、寒風吹きすさぶ中、海辺の大型商業施設に入っているペットショップから、急遽、ボクは連れてこられたんだ。

 ところが、ここに来て以来、ボクは、何かにつけて、先代のペットと比べられ続けられている。やれ

「こいつよりプレーリードッグの方がかわいかった」

だの、

「ウサギはプレーリードッグより頭が悪い」

だの、勝手なことばかり言っている。挙句の果てには、

「もう、こんなのはいらない。ウサギ汁にして食ってしまおうか?」

などと、聞いているボクの恐怖心など、まったく意に介さない傍若無兎な暴言を口にする始末である。思い余って

『わしはこんなとこ来とうはなかった! 生まれ故郷の四国松山に帰りたい!』

と叫んだら

「何だ国産か・・・前のプレーリードッグはアメリカ生まれだった・・・よな」

だって。 

 う~、ボクは曾祖父母の代まで名前の記載された血統証つきの名門出のウサギなんだい!

 どうせ、そのプレーリードッグ、アメリカはアメリカでも一面草だらけの片田舎の地中生まれのはずだ・・・



 記事を古い順にお読みになりたい方は、左の『月別アーカイブ』か右の『カテゴリ』欄をご利用ください

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

血統証の真実の巻TB(0) | CM(0) | top↑
血統証の持つ意味1
「コロすけ。お前、この血統証の持つ意味を知ってるか?」

 つい、腹立ち紛れに、育ちのよさをアピールしようとしたら、こんな質問をされてしまった。

「あのな、コロすけ。確かに私たちは血統証つきのお前を飼った。血統証付だから買った。なぜか? その血統証をよ~く見てみろ。」

 えーと、ボクは、父親はハッピー、母親はベイリー・・・・そして、祖母の母はキリンで・・・?・・・ウサギなのにキリン? 変!

「そんなことは、どうでもいい。全員に数字が添え書きしてあるだろう。」

1.95 2.00 1.90・・・  確かに書いてある

「それは体重だ。単位はポンド(1ポンド≒454g)だ。たとえば2.00ポンドだと908gということだ。」

何で体重が・・・

「アメリカでオスは1134gを超えたらネザーランド・ドワーフ失格だそうだ。理想は907g。」

 え~っ! 思わず自分のボディチェック! 何とかギリギリ セーフ? でも、何で体重が大事なの?



 記事を古い順にお読みになりたい方は、左の『月別アーカイブ』か右の『カテゴリ』欄をご利用ください

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村


血統証の真実の巻TB(0) | CM(0) | top↑
血統証の持つ意味2
「あのな、コロすけ。お前、ペットショップにいただろう。そこでイワユル『ミニウサギ』を見なかったか? あれって コロすけより ちっちゃくて カワイイよなー。」

 確かにいた。安くて ちっちゃくて カワイイという評判で 結構、売れ筋だった。ただ、ボクよりちっちゃいのは、ボクが生後4ヶ月を過ぎ(ちなみに血統証によればボクは7月18日生まれ)、成兎と同じ大きさになってるからだい!

「でもな、彼らは、しばらくすると 飼い主が思うイジョーにデカくなることが多い! それで、こんな筈じゃなかった・・・ ということになるんだ」

 彼らのその後を知らないから、ボクはなんとコメントしたらいいのか分からないけど、ボクのいた売り場から少し離れたところにいたウサギらしき(たぶん)ものは、手足を伸ばしきって横向きに寝そべった姿が1m以上あったな~  あんなに風になるのかな?

 隣のゲージにいた友兎の話しでは、アレの座った姿は、ときどきヒトの仔が抱いている大きめのクマの縫いぐるみたいだとか・・・あれがミニウサギのなれの果て・・・か? 16万円とか、安くない値札が付いてたけどなー

「いや、それはミニウサギとは違う。『フレミッシュジャイアント』だ。飼いウサギの中で一番大きいといわれているものだ。」



 記事を古い順にお読みになりたい方は、左の『月別アーカイブ』か右の『カテゴリ』欄をご利用ください

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村


血統証の真実の巻TB(0) | CM(2) | top↑
血統証の持つ意味3
「フレミッシュの話はおいとくして、つまり、ミニウサギは終生『ミニ』ではないということが大問題なんだ。ミニウサギは体重がコロすけの数倍になることがざらにあるらしい。」

 確かにネザーランド・ドワーフ種の自慢はこのコンパクトさにあるけど・・・

「ネザーランド・ドワーフ種でも血統証がないものは、時として大きくなるのがいるらしい。それで血統証つきの、コロすけ、お前を飼ったのだ。つまり、血統証はお前がデカくならない保証書みたなものなんだ。」

 デカくならない保証書・・・なんだ・・・血統証は・・・育ちのよさを証明するものではないのか・・・ でも、何で小さくないといけないの? まだ納得できない!!

「まえ飼っていたプレーリードッグが死んだとき、私たちは、次もプレーリードッグが飼いたかった! でも、輸入禁止で手に入らなかった! 飼うことが不可能だったのだ。それで、代わりになるようなプレーリードッグと同じ性格、同じ大きさのペットが探した。」

 なるほど、それでこっちの方に目が向いてしまったのか・・・。

「ネザーランド・ドワーフ種はウサギの仲間でも一番小さい部類らしいからな。お前は、まえ飼っていたプレーリードッグが、ウサギの着ぐるみを着ているかのような大きさ・姿・形・動きをしている。」

 おいおい、ボクの中にプレーリードッグを見てたの? そうやって、ボクを亡き最愛のプレーリードッグの身代わりに仕立てる気だったのか。

「お前にプレーリードッグほどの魅力があるとは思えないが、重篤なペット・ロス症候群を回避するため、私たちは、やむを得ず緊急避難的措置としてネザーランド・ドワーフで我慢することにした。」

ハッキリいって迷惑です。

「しかし、お前でもプレーリードッグよりデカい! コロすけ! よく聞け! お前は今より大きくなってはいけない。大きくなったら、ウサギ汁だ!」

 ひえ~っ! また、それをいう!

「コロすけ! プレーリードッグのように振舞わなければウサギ汁だ!」

やっぱり、こんなとこ来とうはなかった!



 記事を古い順にお読みになりたい方は、左の『月別アーカイブ』か右の『カテゴリ』欄をご利用ください

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村


血統証の真実の巻TB(0) | CM(0) | top↑
刺青?


「コロすけ まだ寝てるのか? おや? お前 耳の内側に 何か書いてあるなー。何だそりゃ?」
 
 えっ、あっ、これですか。 これは 血統証(2009.12.01 Tueの記事をご参照)とボクを ひも付ける 個体識別用の認識記号が刺青されてるんです。 マイクロチップも埋め込まれてるんですよ。

「マイコン? お前 のー味噌 入ってないから(この件に関しては2011.11.08 Tueの記事をご参照) 電子頭脳で 補ってるのか?」

 ご主人、わざと聞き違えてるでしょ! どっちも 伊予松山の ブリーダーで施されたものです。 

 ごしゅじ~ん ボクなんだか 里心が湧いてきちゃいました 松山に 電話させて下さい!

「こら~~っ! 電話機に近づくな! お前がその辺 うろついた後は 必ず 電話が通じなくなるんだ!」

えへへ^ ^




 記事を古い順にお読みになりたい方は、左の『月別アーカイブ』か右の『カテゴリ』欄をご利用ください

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村


血統証の真実の巻TB(0) | CM(4) | top↑
| Home |
プロフィール
生年月日 2009.7.18

Corona

Author:Corona
 ボクはウサギのコローナ(Corona)。ネザーランド・ドワーフ種のチョコレートオター。コローナはイタリア語で花冠(はなかんむり)の意味です。

 『コローナ(corona)』は英語でいうと 皆さんもご存知の『コロナ(coronaスペルは一緒)』。ボクの目の周りの模様が皆既日食のときに光輝く太陽のコロナに似ているところから、ご主人が最初につけた名前が『コロナ』だったんです。

 けれど、奥様はどうも、この名前がお気に召さなっかた。もっと、スマートな名前はないかと、他の名前を考えたんだけど、どれもしっくりこないものばかり。

 それで奥様、ただいま熱心にお勉強中のイタリア語で『コロナ』を何というか調べたんです。そうしたらスペルは同じで『ロ』のところ強調して発音する『コローナ(corona)<電子辞書の発音を聞くと彼女らにはそう聞こえるらしい>』が出てきました。

 意味を調べたら太陽のコロナの他、『花冠』とか、『月桂冠』とかいうのがありました。特に『花冠』はお気に召したらしく、最終的に この名に決定したんです。でも普段は『コロすけ』とか、『ウサ公』とか呼ばれています・・・グスン。

出  身 愛媛県 松山市
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。