| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
Coronaの容体 その8
 順調、順調。Coronaの体調は 昨日より さらにいいようです。まだ以前のように とんだり跳ねたり ダダ走りはしませんが 駆け足はやっています。ただいまリハビリ中と言ったところでしょうか。

 今日追加の薬を頂いてきました。もうしばらく薬との付き合いがつづきます。

 今は このまま病が収れんし 3日前のように容体が 逆行しないことを祈るばかりです。



                      敬具

                     Coornaの飼い主



 記事を古い順にお読みになりたい方は、左の『月別アーカイブ』か右の『カテゴリ』欄をご利用ください

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村



Coronaの容体TB(0) | CM(1) | top↑
<<毎日更新中断のお知らせ | Home | Coronaの容体 その7>>
comments
Coroちゃん♪
ゆっくりでも、このまま快方に向かうことを
祈るばかりです。
ごはんを食べて、お薬もちゃんと飲んで
そうしてまたあの華麗なジャンプを見せて
ほしいな♪
ガンバ o(*^_^*)o
【2013/06/14 16:18】URL | ますかっと #WiBucywE[ EDIT]
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール
生年月日 2009.7.18

Corona

Author:Corona
 ボクはウサギのコローナ(Corona)。ネザーランド・ドワーフ種のチョコレートオター。コローナはイタリア語で花冠(はなかんむり)の意味です。

 『コローナ(corona)』は英語でいうと 皆さんもご存知の『コロナ(coronaスペルは一緒)』。ボクの目の周りの模様が皆既日食のときに光輝く太陽のコロナに似ているところから、ご主人が最初につけた名前が『コロナ』だったんです。

 けれど、奥様はどうも、この名前がお気に召さなっかた。もっと、スマートな名前はないかと、他の名前を考えたんだけど、どれもしっくりこないものばかり。

 それで奥様、ただいま熱心にお勉強中のイタリア語で『コロナ』を何というか調べたんです。そうしたらスペルは同じで『ロ』のところ強調して発音する『コローナ(corona)<電子辞書の発音を聞くと彼女らにはそう聞こえるらしい>』が出てきました。

 意味を調べたら太陽のコロナの他、『花冠』とか、『月桂冠』とかいうのがありました。特に『花冠』はお気に召したらしく、最終的に この名に決定したんです。でも普段は『コロすけ』とか、『ウサ公』とか呼ばれています・・・グスン。

出  身 愛媛県 松山市
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。